tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 174  日豊本線 佐土原

撮影場所には日向新富方面に少し歩きましたが、妻線が併走しています。しかし、赤字がひどいせいか草ボウボウ。日豊本線との差はひどい。
さて、今日の最終の撮影が始まりました。彗星通過後18時過ぎまでの約60分ぐらいの間にC57が牽く列車が3本上っていきます。
まずは、17時前に佐土原に到着し、特急彗星に道を譲った後発車をしてきた544レ。

1970.8.7 佐土原-日向新富
やって来たのはC5766で、先ほど宮崎駅で駐機していたカマだ。きれいに磨かれた端正なカマだった。

次は貨物の2564レ この列車も佐土原で急行日南3号に道を譲っていった。17時30分頃にやって来た。C57176 ライトブルーに塗られたナンバープレートがとても素晴らしい。以前鹿児島駅で朝日に映えるライトブルーのプレートが印象的だった。

最後にやって来たのは546レだ。4次型のC57191だ。ただ、夕方だったのと腕が未熟なためぶれてしまった。この前のシャッターもぶれていた。へたくそだった。
こうして3本のC57を写してこの日の撮影を終えた。
しかし、この後どう動いたのかのは不明。多分、宮崎から鹿児島に戻り、夜行のかいもん号に乗ったのでしょう。ただ、宮崎駅で立ち食いそばを食べた記憶が残っています。それは、おいしい椎茸が具として入っていた印象が強く残っているからです。
次回に続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。