tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 125 田川線

田川駅から田川線に乗り換え油須原までDCで行きました。当時の鉄道雑誌の田川線の撮影には、車を使って効率よく撮影しようといった記事が出ていました。当時は運転免許をとれるような歳ではなかったので、どこへ行くにも自力かバスでの移動のみでした。油須原駅周辺での撮影に挑みました。重連ではなく後補機を付けグイグイ登ってくる写真がたくさん写されていました。そのような写真を写してやるぞの気持ちで油須原駅を降りました。しかし、真夏の炎天下。イメージしていた撮影場所まではとてもとても。雑誌にあった車を使えの記事に納得した次第。駅周辺での撮影になりました。


まずは午後2時過ぎ、462レがやって来ました。キュウロクの補機付きのはずだが、補機はなし。短い、軽かったのでしょう。だから単機の伊田への回送はありませんでした。ここで客車429レと交換。門デフのC11がやって来ました。  次回に続く

1970.8.4 油須原


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。