tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 161 肥薩線 吉都線

駅から少し離れたところで走行中の写真を写しました。吉松駅の北側は肥薩線と吉都線が併走します。進入では煙は期待出来ませんが、2線が写せるお手軽撮影場所でした。しかし、肥薩線の山越えをしてきたD51には余り興味を示していなかったと当時の記憶に残っています。発車シーンも余り記録に残っていません。

1970.8.6 吉松-鶴丸

1970.8.6 吉松-真幸
C55の運転室の上に見えるハエたたきは、D51の右に見えるものと同じです。位置関係がわかってもらえたでしょうか。
両列車とも混合列車でした。吉都線C55は625レ、吉松に12時過ぎの到着。

肥薩線のD51は12時30分前に到着の843レで、候補機が付いています。ループやスイッチバックがある矢岳越えでは、素晴らしい迫力を見せていたのでしょう。次回に続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。