tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 186  鹿児島本線 熊本

最後の撮影は熊本機関区と構内での列車撮影になった。熊本の構内にはハドソンやライトパシフィックの旅客用のカマだけでなくD51やキューロク、C11やC12など大きなカマから小さなカマまで配置されていた面白い機関区だった。
また、さすがに長距離を引くカマがいるので大きな給炭装置が設置されていた。

1970.8.8 熊本
ちょうどC61の整備が終わり機関士が降りようとしていました。

次の仕業に向けて機関士や助手がくつろいでいる様子も見られました。

D511159がいました。D51は最終番号が1161ですから終盤に製造されたカマだ。D511026と同様に、戦時設計としドームのカマボコ形化された簡素化が見て取れる。   次回に続く

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。