tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 179  鹿児島本線 日奈久

落胆する暇もなく、9時10分頃130レがやって来た。これもC61の仕業のはずがC60だった。C60とC61は共通の仕業になっていたのか?海岸線を軽快にやって来た。

1970.8.8 日奈久-肥後二見
さすがC59からの改造機。パシフィックからハドソンになったものの、C62まではいかなスマートさは残っていると思いました。
10時前、貨物364レが入り江の奥からやって来た。

この貨物は佐敷行き125レの客車の回送をかねて編成されている。貨物の後ろに客車がくっついている。入り江の彼方に貨物と客車、最後尾にC579がくっついているのが見えた。
編成の先頭はD5179だ。

へんてこな編成の列車が通過していった。
最後尾のC57の機関助手は必死の投炭もなく後方確認のため?走行後方を眺めていた。

こうして滞在2時間で八代に戻るため日奈久駅に。

駅には貨物369レが停車していた。ここで私が乗る急行1108Dと交換して発車をしていったのだろう。   次回に続く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。