tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 146 筑豊本線

どのように歩いたのかは全く記憶がありませんが、予想して歩きました。多賀神社や石炭記念館の南は小高い丘だったと思いますが、今は体育館が出来ていますね。
切り通しのようなところを抜けると左右見通せるところで撮影。4車線区間だ。画面手前の複線は伊田線で奥側は筑豊本線だ。撮影した付近では現在の平成筑豊鉄道に南直方御殿口駅が出来ているのですね。
真夏の午後2時時過ぎ、空はよく晴れて暑くなっていた。勝野方向から2764レがやって来た。D50205だった。

1970.8.5 直方-勝野
この時まだまだD50が走っていたのですね。この列車ダイヤからは原田を10時17分に出て直方までのスジが引かれているのが読み取れます。直方着は14時39分。途中の駅で停車しながら石炭だけではなく、普通の貨物も混ざった混合の貨車で編成されています。

その後からやって来たのは飯塚からの866レキューロクの石炭列車です。写真が逆光で黒く潰れています。
この後もキューロクが引く石炭列車は伊田線からも頻繁に来ます。 次回に続く

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。