tomatoの蒸気機関車館

1960年代後半から 今で言う「撮り鉄」時代の撮影を思い出しています。

SLの思い出 203 C58 奈良-木津

先日のWin10のUpdateでドライバにトラブル。やっと認識出来るようになりました。久しぶりのトラブルで修復の手順を思い出すのに少し手こずりました。なんとか使えるでしょう。古い機器を使っているとこういうことが起こるのか。動けばなんとかなるでしょう。
さて、今日も暑い日です。手抜きです。存在が余り目立たないC58でごめんなさいをします。
奈良運転所にはC58が数台在籍していました。奈良線や桜井線では貨物と荷物の混合編成でした。関西本線では奈良から湊町(JR難波)まで荷物列車の先頭にも立っていたように記憶します。ちなみに王寺にも和歌山線の客車や貨物の先頭にC58が就いていましたがこちらは奈良運転所のカマではありませんでした。しばらくC58を思い出そうと考えています。

1970.7.24 奈良-木津
今はもちろん写真のようにこのようなのどかな風景は残っていません。住宅や学校になっています。47年前の今の時期です。暑苦しさは写真からはわかりませんね。      次回に続く


SLの思い出 202 C57 亀山

亀山区のC57は重油タンクなど載せていたので厳つかったが、C57198は別格だった。集煙装置がのっていなかったり、煙管の縁の丸みが残されていた。ナンバープレートも緑色の下地に金色がよく映えていた。伊勢市周辺でC57を撮影したことがあるが、この198にはお目にかかれなかった。

1972.9.1 亀山駅
この日は珍しく亀山に来たところ、運良く撮影出来た。おまけに朝日に輝く姿は美しかった。     次回に続く


SLの思い出 201 C57 亀山

名古屋区のC57139は何度もお召列車を牽引していた。きれいに整備されていた写真が紙面を飾るたびに写したいとの気持ちが高まった。しかし、1969年9月末で引退していたので写すことは出来なかった。現在はJR東海のリニア・鉄道館で静態保存されているようだ。現在も見学に行ったことはない。
自分が撮影していた時、C57139が引退するまでの間亀山区に行ったのは2回だけだから会える確率は低かった。名古屋発のさよなら列車229レを写すことも不可能だった。

1969.8.29 亀山駅
結局亀山で写せた名古屋区のC57は3両だけだったが、赤のナンバープレートは魅力的だった。
ところでカマの次の客車だがナハ10ではないと思うのです。10系には違いないがハネの回送だろうか?     次回に続く